検索

地球星人

村田沙耶香さんの「地球星人」読了。



コンビニ人間、消滅世界、殺人出産。

いつも、共感とも違う

でも

心のどこかで、

そんなことを言ってくれる人がいるのかという

少し嬉しい気持ちというか

この人の発想は、自分が蓋をしていた部分をくすぶられる。

今回もテーマは近いと思う。

でもラストに向かって、吐き気がした。

なんかしっくりこなかったからかもしれない。

宇宙人を貫くなら、地球星人の決めた禁忌を

あえてする必要はないような気がした。

地球星人に囚われてしまっていることから

解き放たれて欲しかった。


あと、齧るとかいうのが

今の自分には、常に痛みがあるので

そこまで疼いてくるようで

ちょっとダメだった。

この小説について誰かと話したい。


それに今の私は

一日置きの涙の通院。

ストレスマックスなので

よりによって

これを読むのはまずかったかもしれない。


これはインスタにも書いたが

夢の中で自分は凶暴化している。

隣で寝ている夫は私の寝言で目が覚めかけていたら

右ストレートが3発、布団の上から打ち込まれたらしい。

私も動いた自分にびっくりして、起きた。

夫は呆気にとられた顔をして、こちらを見ていた。

私はあの顔が忘れられないし、びっくりしすぎて笑いが出た。

俊敏だったらしい。

思い出しても、おかしい。


普段、プロレスとかも野蛮だと思っている。

(偏見で申し訳ないけど)

それで、殴る姿勢なんか一度もしたことないのに。

運動部に一度も所属したことがないくらい

体を動かすことに縁がないのに。

心の奥底というのは計り知れない。

寝言もここには書けないが、やばかった。


よくこの人は、こんな危険なところで

安眠できるなと感心する。





41回の閲覧

最新記事

すべて表示

アトリエの移転

前回引っ越しについて書いたが、 やっと今月より引っ越し先の内装を少しいじり始めるところまできた。 ずいぶん昔から、 もしかしたら20代なのかな、から知っている中井さんにお願いした。 若い時から知っている人とは、ずいぶん長い間会っていなくても すっと昔の時間に戻れるというのは不思議である。 中井さんはどう思っているのか、わからないけれど 私にはとても落ち着く心地というか、緊張しないので助かる。 10

変化の年

ここ最近忙しくて なんだか目が回る。 それが、家の引越しとアトリエの引越しをしなくてはいけなくなった。 家が先に決定し、アトリエはその流れから。 物件探ししたり、家の中を物色してメルカリしたり、ゴミを出しまくっている。 この家に住んで7年。そんものなのに、 なんだこれは、いらないじゃんというものがめちゃくちゃある。 ミニマリストにはなれないけれど、これからは買い物するときこれは何年も使うのか、 吟

飲みたくないものを飲むことについて

昨日大腸カメラの検査を始めてした。 手術からの流れで腸の検査があったので 嫌な気分とこれで検査とか終了するのでスッキリする気分の半々。 前日からエニマクリン食というおかゆとかスープの三食指定されたものを食べる。 しかし、夕方どうにもお腹が空いて ヨーグルトを食べてしまった、 食べてしまった後で乳製品はダメと書いてある。。 頭悪い人みたいじゃないか。どうしようと思いながら病院。 看護婦さんに伝えると