検索

飲みたくないものを飲むことについて

昨日大腸カメラの検査を始めてした。

手術からの流れで腸の検査があったので

嫌な気分とこれで検査とか終了するのでスッキリする気分の半々。


前日からエニマクリン食というおかゆとかスープの三食指定されたものを食べる。

しかし、夕方どうにもお腹が空いて

ヨーグルトを食べてしまった、

食べてしまった後で乳製品はダメと書いてある。。

頭悪い人みたいじゃないか。どうしようと思いながら病院。

看護婦さんに伝えると

たまに肉を食べてくる人もいますので、まぁ大丈夫と言われる。


みんなからの情報収集で検査より腸の洗浄が大変という話は聞いていたので

辛いとはわかっていたけど

最悪だった。

小さな部屋に隔離されて、まず一リットルの下剤を一時間以内に飲み

後半からトイレに行き始めるのだけど

たんびに看護婦さんにチェックしてもらわないといけない。

最初は自分の汚物をわざわざ見せるということに

恥ずかしさとか悪いなという気持ちだあったけど

だんだん慣れてくるもので最後はどうもよくなっている。


それで、まだだね、もうちょっと飲もうかとかを繰り返し

結局下剤は2リットル、普通の水は1.5リットル飲んで

トイレは15回も行った。


昼で普通の人は終わるらしいのに私は朝9時半から飲み始めて

午後2時までかかった。

術後と言い、人並みに終わらないことに苛立つ。


その間、私の飲んでる部屋は病院の受付の裏にあたり

ひっきりなしに電話が鳴って

四、五人の人の声が次から次へと取り次いでいる。

この人12月から払ってないよ、えーやばいねとか言ってる。

総合病院は忙しいんだなと思いながら、

まずい下剤をチビチビ飲んで

お腹を動かしてみたりツボを押してみたり

苦痛だった。

ご飯を食べないのを我慢するのも辛いけど

飲みたくないものを飲まされ続けるのも

本当辛かった。

ということで最後も

寝てる間にやってほしいと言ってあったのに

麻酔が効かなくて、先生がいうことに結局返事しながら、

もはや肛門からカメラを入れることなんか

どうでもよくなってる気分で

終わってしまった。

とにかく腸に問題はなくて

直腸のカーブが結構きつい、ということだけがわかった。

先生がアトピーみたいで

先生のストレスを想像する。


そうなんだ。

まぁよかった。







29回の閲覧

最新記事

すべて表示

アトリエの移転

前回引っ越しについて書いたが、 やっと今月より引っ越し先の内装を少しいじり始めるところまできた。 ずいぶん昔から、 もしかしたら20代なのかな、から知っている中井さんにお願いした。 若い時から知っている人とは、ずいぶん長い間会っていなくても すっと昔の時間に戻れるというのは不思議である。 中井さんはどう思っているのか、わからないけれど 私にはとても落ち着く心地というか、緊張しないので助かる。 10

変化の年

ここ最近忙しくて なんだか目が回る。 それが、家の引越しとアトリエの引越しをしなくてはいけなくなった。 家が先に決定し、アトリエはその流れから。 物件探ししたり、家の中を物色してメルカリしたり、ゴミを出しまくっている。 この家に住んで7年。そんものなのに、 なんだこれは、いらないじゃんというものがめちゃくちゃある。 ミニマリストにはなれないけれど、これからは買い物するときこれは何年も使うのか、 吟

コトリンゴさん

3月26日ルーテル教会 ライブをお手伝いする活動=アスメモが一年以上ぶりに 再開しました。それで第一弾がコトリンゴさん! 教会の四人がけの長椅子に一人座ってもらうという 広々のコロナ対策で久々にピアノの生演奏を聴くことができました。 やっぱり、ライブはいいなぁ。 久しぶりに楽しかったことを思い出した。 イベントを作るカウアンドマウスは今本当に大変で イベントするだけ赤なのかもしれない。 だけど、こ