検索

歩いてみたものの

昨日は、近所のケツァールさんまで行ってみた。

ほんとに近いから、あそこまでならいけるだろうと

外を歩いてみる。

外の空気はこんなだったかと思う。

いろいろ新鮮。

だけど、歩く速度が遅すぎて

おじいさんに抜かされる。

健康な年寄りの方がよっぽど元気がいい。

ケツァールに行くと、いつもの二人がいて

なんだか少し日常に戻れたようで嬉しい。


そして、今日は初めて

傷跡のテープを自分で取り替える日だった。

先週の月曜にホッチキスは外したけど

その下にまだ糸とかで縫ってあるもんだと思っていたら

何もない。

わたしの傷は10センチくらいと隣に数センチの二箇所である。

くっついてはいるが、

これを見て、いよいよ裂ける心配が募る。

先生は絶対裂けないと言ったけど、、絶対なんて絶対ないとネガが発動してしまう。


このテープの張り替え

緊張しすぎて、消耗した。

息をとめすぎて、おおごとだった。


わたしはあともう少しで45なる。

この歳でこんなに開腹手術ってきついなら

歳とったら、もう諦めてしまいそうである。




閲覧数:44回

最新記事

すべて表示

前回引っ越しについて書いたが、 やっと今月より引っ越し先の内装を少しいじり始めるところまできた。 ずいぶん昔から、 もしかしたら20代なのかな、から知っている中井さんにお願いした。 若い時から知っている人とは、ずいぶん長い間会っていなくても すっと昔の時間に戻れるというのは不思議である。 中井さんはどう思っているのか、わからないけれど 私にはとても落ち着く心地というか、緊張しないので助かる。 10

ここ最近忙しくて なんだか目が回る。 それが、家の引越しとアトリエの引越しをしなくてはいけなくなった。 家が先に決定し、アトリエはその流れから。 物件探ししたり、家の中を物色してメルカリしたり、ゴミを出しまくっている。 この家に住んで7年。そんものなのに、 なんだこれは、いらないじゃんというものがめちゃくちゃある。 ミニマリストにはなれないけれど、これからは買い物するときこれは何年も使うのか、 吟

昨日大腸カメラの検査を始めてした。 手術からの流れで腸の検査があったので 嫌な気分とこれで検査とか終了するのでスッキリする気分の半々。 前日からエニマクリン食というおかゆとかスープの三食指定されたものを食べる。 しかし、夕方どうにもお腹が空いて ヨーグルトを食べてしまった、 食べてしまった後で乳製品はダメと書いてある。。 頭悪い人みたいじゃないか。どうしようと思いながら病院。 看護婦さんに伝えると